2017/08 ≪  2017/09 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
迷走
2009/02/23(Mon)
バラバラバラ・・・・バラバラ・・・




バラバラ・・・





バラバラバラバラ・・・・・・・・バラバラ・・・





って、ウザッ!!!
rajikonn.jpg



中に人が乗ってルようだ。

急降下
低空飛行


・・・この辺にハドソン川はありませんよ!




スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | ▲ top
コメント
- 前後 -
二つのローターが付いたヘリに仕事で乗ったことがあります。
そう、御巣鷹山の救助で活躍した同型ヘリです。
ローターの幅が、畳の短辺幅(90cm)がある。
乗っていると会話ができない。
本当に五月蝿いです。
運転席…元へ、操縦席の足元はスカスカに良く見える(怖い…位)。
2009/02/23 19:55  | URL | MATSU #3pc1Xdiw[ 編集] ▲ top
- 御巣鷹山・・・ -
んッ?!
朝、早くて出てこない(><)
「御巣鷹山」を題材にした小説。誰が書いたンだっけ(^^;)

そうですか。
あのタイプのヘリですか・・・。

高い所、大ッきらいakiさんとしては、想像しただけで恐い~~(><)

って、そうそう乗る機会もないでしょうから「いい経験」しましたね(笑)

ちなみに、私は100万円くれるっていっても乗りたくないですww
2009/02/24 07:34  | URL | aki #h4o.SA9Q[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは
akiさん痛風の気があるのですか?
女性は滅多にかからないと聞いておりますが・・・

実はわたしも、突発性の痛風になったことがあります。
足首が痛くて歩くことも出来ず、病院に行きましたよ。

そしたら痛風と診断され薬治療。

今は発症しておりませんが、何時かかるか怖いです。

でも関係なくビールを飲んでおりますが(爆)
2009/02/24 11:33  | URL | チャースケ #-[ 編集] ▲ top
- 浅間山荘事件 -
akiさん。
上毛新聞の大特種。
浅間山荘後の大事件。

そうです、日航ジャンボジェット墜落事故。
小説(映画にもなった)は「クライマーズ・ハイ」です。

登る山は、谷川岳、一の倉沢…だったけ、かな。

著者は…忘れた…って、出てこない(泣笑)…許せよ(笑)
2009/02/24 20:44  | URL | MATSU #3pc1Xdiw[ 編集] ▲ top
- 長い返信デス(^^;) -
■チャースケさん。
 ええッ?
そうなんですか?
今、患っている人、多いですよね。
で、「プリン体」・・・ね~~(^^;)
ダメって分っていても飲むよねーww
だから今回の「W」と「OFF」を期待してますのよ(笑)
ちなみに、「石」の原因が「痛風」からきてるのでは?と、お医者さん。
自分では「外反母趾」だとばかり思っていた足指の腫れはどうも・・・そっちかららしい。
らしい・・・と、いうのは「検査」前で通院をやめたの(><)って、だめじゃん(泣)ww



■MATSUさん。
 そうそう。
「クライマーズ・ハイ」
そうです、そうです。群馬県の上毛新聞の元記者さん。
横山秀夫さん。
「半落ち」とか、書いてるひと。
映画、面白そうですよね。
通勤途中に貼ってある映画のポスターに目がいってしまいます。(笑)

ちなみに、今朝、思い出せなかった「本」「作家」
ジャ、ジャーーーン♪
山崎豊子の「沈まぬ太陽」
色んな意味で・・・面白かったデス。
ってか、山崎豊子って、すごい!!と、そっちの印象の方が強く残ってますが(汗;)

九ちゃん。いいタレントさんだったよね(合掌)


 
2009/02/24 21:35  | URL | aki #h4o.SA9Q[ 編集] ▲ top
- 映画よりも -
クライマーズ・ハイは本で読んだだけで、映画は観ておりません。
小説が映画になったのは何本か観ましたが、小説を超える作品にはなかなかなりません。

ラブ・レター、鉄道員、象の背中、博士の愛した数式、亡国のイージス、ローレライが私にとって最近読んで観たものです(憶えているもの…笑)。
近頃は小説を読んでいません。

ダイハードや007は映画の方が面白いのかな(笑顔)

以前、上野村で合掌をしてきました。

2009/02/26 06:16  | URL | MATSU #3pc1Xdiw[ 編集] ▲ top
- MATSUさんへ -
>小説が映画になったのは

 これって、一致する作品には出会わないですよね。
かなり古い話で恐縮ですが(笑)
森村誠一の「人間の証明」と、横溝雅史(字あってるかな?^^;)の「犬神家の一族」くらいです。
私的には、ですがww
「ポッポや」はビミョーなとこです(^^;)

映画も観たい作品がいっぱいあるけど気が付いたら上映してないしね。
かといって込むのも嫌だし(笑)



映画を観る資格なし(><)ww


ちなみに以前、韓国版「ラブレター」を隣の町まで見に行った。一人で(^^;)
面白かった^^

そうか、中井貴一の「ラブ・レター」か?
・・・レンタルしてこようかなww
2009/02/26 20:15  | URL | aki #h4o.SA9Q[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。