2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
二度目
2015/08/03(Mon)
入院しました。


って、今は自宅療養。
連日、通ってます。

んーーーん。

点滴の針が痛々しい(><)

まごちゃん。
これで、二度目。

早くよくなーーーーれ^^

nyu-11.jpg
この記事のURL | まごちゃん | CM(0) | ▲ top
8キロ
2015/07/07(Tue)
「どうしたんですか?」


看護師さんが聞いてくる。
今日はバイト先での健康診断日。
「カルテ」片手にレントゲン、体重測定、諸々。。。。と、つづく。

その中での「健康相談」コーナーでの会話。

「はい、3月に疲労骨折してリハビリに通って、ダイエットしてもらいました。」

・・・と、説明。

その後、心電図、腹囲測定コーナーでも、同じことを聞かれ、同じことを答えるww


んーーーん。
体重8キロ落とすって、すごいことなんだなーーー。
もちろん、ウェストも10センチ程減ってるし。。。


ちなみに、元々、太ってるから、誰にも「痩せた」って、気づかれてないんだけどね(^^;)

そのうち、リバウンドして、「元」に戻ったら・・・・(><)
って、
それじゃあ、だめじゃん(><)



この記事のURL | 自分のこと | CM(2) | ▲ top
はやとクン
2015/07/05(Sun)
ちょっと前ですが、んーーーん^^

かわいい~~~
005.jpg


(^^)
この記事のURL | まごちゃん | CM(0) | ▲ top
ここだけの話
2015/07/05(Sun)
ほんとに、ほんとに、ここだけの話。



新しく入ったバイトの「S」さん。

一生懸命、働くし、何より「人手」がなかったから、とても助かっている。
そこそこの「お年」で、家庭もあるだろうに、バイトでいいのか?と、いらぬ詮索はやめていたが・・・・。


なにげ、「イラッ!」と、する時がある(^^;)
何か、違和感?

ん~~ん?

なんだろう?

・・・

自分の仕事仲間は今、若者2人。一人は仕事ができて何でも親切に教えてくれる。もう一人は去年入ったまだ22歳の若者。
そして、「S」さん。

上手く、表現できないが、何か対抗意識を持たれてそう(^^;)

ただ、「S」さんと同じ時間をほとんどすごさないので、気がつかなっかたのか。。。

朝、挨拶もそこそこに「s」さんは、その若者のところに寄り添うように近づき「コソコソ」ww
いや、別に「何か」を話してる風ではない。
コソコソする意味が分からんww

今日、仕事場のエレベーターを降りると・・・休憩時間のはずの「s」さんが、その親切な仕事の出来る人の周りをうろうろ(笑)
エレベーターから降りる私を見て、慌てて、そそくさとその場を離れようとする。

ああ・・、仕事熱心なんだなー。普通にそう思っていた。

先月、家庭の事情で部長が辞めた。
「S」さんは、小走りに寄ってきて私にこう言った。

「もっと、たくさん、色々お話したかった」と。




ん?(笑)
なんでやねん?
なんで、入ったばかりのアンタが言うセリフとちゃうやろ?(笑)


・・・:忙しいのもあって、変なこと言う人だなーくらいにしか思ってなかった。





昨日。
同じバイト仲間の?さんが。
「Sさんって、アレだよねww」と。


あらん。
それで、全部解決(^^)
おかしな「こそこそ」も「付きまとい」もアレもコレも(笑)


そうです。
「S」さんって、そこそこの「おじさん」なんです(笑)

○さん、○くん、気をつけて(笑)




※ちなみに、個人の趣味嗜好に偏見をもっている訳ではありません。



この記事のURL | バイトのこと | CM(2) | ▲ top
朝倉診療所
2015/07/03(Fri)
バイト先のKちゃんに教えてもらって通った「リハビリセンター」

kos-20001.jpg

みなさんとても親切で、想像していたような「施設」ではなかった。

いいとこだった。

・・また、行きたい気持ちww


って、それじゃダメじゃん(><)

この記事のURL | 自分のこと | CM(0) | ▲ top
あし
2015/07/02(Thu)
kos0001.jpg

3ケ月・・・・長かった(^^)
この記事のURL | 自分のこと | CM(2) | ▲ top
対抗意識
2015/05/19(Tue)
「リハビリ」に通ってるんですわ。

骨折して、弱った筋力をつけるためとか。

真面目に週二位の割合で通い、超音波は毎日、通ってるんですわ。


で、療法士の先生に親切に指導してもらうんだけど、2畳くらいのベッドが並んでいてその一角指導を受けるんですね。

目の前で、「おばちゃん」が指導を受けている姿も、もちろん目に入ります。

「固い」
「弱い」
等々、同じ「おばちゃん族」としてはついつい、聞き耳、きき目?をしてしまう(笑)

「手を床につけてください」先生の声についで・・・・


「うッ!ううッ!!」と。


「はい、いいです。手がつくようにがんばりましょう」と。





その「おばちゃん」が帰った後で、私。ついつい・・・「私、床に手がつきます」と。

いやぁーーーー、何?この対抗意識?(^^;)

って、だめじゃん(><)

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。